スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミチコーポレーション、参加決定 

カテゴリ:サミット参加団体

みなさん、こんにちは。


参加団体として、

ミチコーポレーションをご紹介します。


経営理念より
■ミチコーポレーション
http://www.michi-corp.com/index.jsp

僕らの冒険が世界を変える

この言葉は当社の「ぞうさんペーパーシリーズ」のスケッチブックの表紙にシンハラ語で書かれているメッセージです。
 象の排泄物の再生紙である「ぞうさんペーパー」は、開発当初は輸出入ができませんでした。
それは、ワシントン条約で象の派生物はすべてにおいて輸入不可能だと、
当時の担当通関士を通して経済産業省から通達があったからです。

しかし、もともと象などの絶滅のおそれのある動物を守るための国際条約ですので、
僕らの基本的な考え方とワシントン条約の内容とは通じるものがあると思い、
いつか政府も理解してくれると信じて商品の開発を中止しませんでした。
約1年の間、根気よく交渉をつづけた結果、スリランカ政府と日本政府、経済産業省の協力により、
本部のジュネーブより特例措置をいただけました。

 そして2004年の夏、スリランカ総理大臣がワシントンのアメリカ大統領を訪問した時、
総理大臣が当社のぞうさんペーパーレターセットを大統領と国務長官にプレゼントした様子がAFP通信により世界中に配信され、BBCやABCニュース、デイリーミラーなどのメディアを見た世界中の人達がこのウェブサイトに訪ねてくれました。

僕らが商品やサービスに託したメッセージは世界を変えていく。

利益を上げ成長するほど自然や動物がハッピーになるビジネス。

エコロジーとエコノミーのハーモニー

そして芸術性とエンターテイメントをつねに意識した若く革新的なビジネスを、知的好奇心旺盛なスタッフと共に創っていきたいと思っています。

株式会社ミチコーポレーション
代表取締役 植田 紘栄志



像の排泄物を紙にするという革新的なビジネスを始めた植田社長。
像の排泄物をビジネスにするということは、
必然的に像を守らなければいけません。
また、像を守るということは、像が住む森を守らなければいけません。

そういった流れのもと、
革新的なビジネスによって結果的に環境を守る活動になっていく。

また、他にもオーガニックな食品など、
将来的には
「衣・食・住」
をまかなえるようなビジネスにしていきたいとのこと。

後日、取材インタビューを行いますので、
映像ができ次第、upさせていただきます。


【文責:江口】

エコトワザ【eco+waza】 参加決定 即インタビュー 

カテゴリ:サミット参加団体

こんばんは
渉外担当の麻生川眞澄です。

あたらしい参加団体のご紹介です。

エコトワザ
http://www.ecotwaza.com/


エコトワザは、日本のすばらしさを環境という切り口で
雑誌やウェブを通じ国内外にむけて情報発信を行うメディアカンパニーです。


雑誌「eco+waza」も6月にvol.6が発刊されたばかり。

私たち日本人も知らないような新しい技術が活かされた製品や
日本古来の伝統的なものなどが新しい切り口で紹介されています。

記事はすべて英文と和文の両方で書かれており、
英語ではこういう表現をするのね、と勉強にもなっちゃって
なんだか得した(?)気分にもなれます(^ ^;)
 

雑誌で製品を紹介するだけでなく、海外から引き合いがあった場合、
語学の壁が問題になる企業へはエコトワザが紹介のサポートも行い、
海外への販路拡大もお手伝いしていらっしゃいます。

もし皆さんが
エコを考えて開発された商品やアイデアをご存知でしたら
ぜひいちどエコトワザさんへご連絡してみては?

もちろん私たちもウェブで購入できますよ♪
http://www.eco-friendly-japan.com/
詳しくは是非ホームページをご覧ください。






さてさて、参加が決定したエコトワザさん。
さっそく本日記録班と一緒にインタビュー映像の撮影に伺いました。

梅雨の晴れ間の真夏日、大きな木が茂る素敵な国立の町並みを
初めてのインタビューにちょいと緊張しつつも楽しくしゃべりながら歩いていると・・・ 
どこまで行っても目印の紀の国屋がみつからナイ。

何を隠そうきわめつけの方向音痴の私。
重い器材を担いでいた記録班の東口さん、荒井さん、RULEの古崎さん、ゴメンナサイ!!

みんなを汗どろどろにさせてやっとたどり着いたオフィスは一戸建ての住宅。
これ以上ないほどわかりやすい道順なのに・・・
エコトワザのスタッフのみなさん、何度も電話をかけてすみませんでした。

代表の大塚玲奈さんはとても素敵なかわいい女性でした。

お宅にお邪魔したようなアットホームな雰囲気に私たちの緊張も解け、
さらに大塚さんの簡潔でわかりやすいトークで順調に撮影は終了。

このインタビューの様子は後日アップされる映像でご覧ください。

大塚さんを始めエコトワザのスタッフのみなさん、本当にどうもありがとうございました。

末筆になりましたが、RULEの古崎さん、撮影までお手伝いいただき本当に助かりました。 
暑い中歩かせちゃってゴメンナサイ。

そして。
このエコトワザの撮影終了後、華奢だが根性のある記録の東口さんは
重い器材を一人でしょって東京を横断し、
午後に予定されているつぎの撮影スタッフへ器材をパスしに行ったのでした。

みなさま、おつかれさまデシタ!

シゴトノアトリエ、参加決定! 

カテゴリ:サミット参加団体

■NPOシゴトノアトリエ
(公式ホームページ)http://sigolier.web.fc2.com/index.html


シゴトノアトリエとは
元引きこもりだから出来る支援


今までの支援では当事者のニーズを組んでいなくて、
社会の方がこういう風になれと言い、型にはめ、就職支援をする事がほとんどでした。
しかしそれでは成功しないのです

そこでシゴトノアトリエではニート、引きこもりの当事者のニーズに合わせて
ニート、引きこもりが「やりたい」と思ったタイミングで、各々の出てきた目標に応じて一緒に伴走します。
CIMG2544_convert_20090630112820.jpg




■レンタル空手家とは?
(公式サイト)http://forfuture.web.fc2.com/

ニートや引きこもりには精神力、体力、資金といろいろな問題があります。
しかし体力がないと、したいことも出来ない場合があります。

ニートや引きこもりは「外に出たくない」、「大勢の中で練習する自信がない」等といった
「やりたくてもやれない」場合があると思います。

そこで空手を出張指導し空手を通して体力づくりを行います。
それぞれの希望や体力レベルに合わせて、稽古を行っていきます。

他にも

・大人もニートも皇居マラソン
(2009年度公式サイト)http://koukyo.blogspot.com/

・一番体力の無い人に合わせる”登山・ウォーキングイベント
(公式ブログ)http://mofuture.blog97.fc2.com/

・脱ヒキファイトクラブ

など行っています。


コンピューターおにいちゃんとは?
(公式サイト)http://pconiichang.web.fc2.com/index.html
(公式ブログ)http://pconeetyang.blog42.fc2.com/

高齢者の方はパソコンを使いたくても、その使い方がわからない
と、困っている人がたくさんいます。

そこでニート、引きこもりの出番です。
ニートや引きこもりはパソコンを使うことに関しては詳しく、時間の余裕があり
フレキシブルに活動が行うことが出来ます。

ニートである経験を逆に生かし、
今のままのスペックで、今のままで出来ること
それが人を笑顔にできるのです。


詳細は上記ホームページまで。


後日改めて撮影をさせていただくことになりました!


遠藤さんはとて気さくな方で、また機動力の学生を募集しています。
興味がある人はぜひ参加してみましょう!



【文責:渉外、田代】

ファザーリングジャパン、参加決定 

カテゴリ:サミット参加団体

みなさん、こんにちは。


代表の江口です。


2009.8.7(金)に行われる
社会起業支援サミットin東京に参加する団体をご紹介いたします。



■ファザーリングジャパン
http://www.fathering.jp/


以下、HPより


FJ安藤


Fatheringとは?
「父親であることを楽しむ生き方」
FatheringJapanは、
父親支援事業による「Fathering」の理解・浸透こそが、
「よい父親」ではなく「笑っている父親」を増やし、
ひいてはそれが働き方を見直し、企業の意識改革、社会の解消、
次世代の育成に繋がると考えます。

それが、10年後・20年後の日本社会に大きな変革をもたらすということを信じ、
これを目的(ミッション)として、さまざまな事業を展開していく、
NPO(ソーシャル・ビジネスカンパニー)です。

FJの事業ビジョン~FJが考えていること~
「子どもが生まれ、父親になったら、仕事も育児も両立しながら楽しんで生きていきたい」。
そうした「Fathering=父親であることを楽しもう」という意識をもった若い世代の男性たちが、
いま「確実に増えています。

子どもを大切にする社会は、母親たちのストレスを減少させ、子どもたちに安心と笑顔をもたらします。
そして中・長期的にみれば、進む少子化にブレーキがかかったり、大きな社会不安となっている、
子どもや女性を取り巻くさまざまな問題・犯罪事件の減少につながっていくのではないかと、私たちは考えます。



その他、詳細は上記HPまで。



後日、取材を行い、お話をさせていただきます。

FJは、フレンチトースト基金やパパ検定など、活発に活動しています。
また、代表の安藤さんは、少子化対策PTにも参加しています。

まだまだ、これからも面白い団体をご紹介しております。

興味がある方は、ぜひサミットにご参加ください☆



【文責:代表、江口】

楽患ナース、参加決定 

カテゴリ:サミット参加団体

みなさん、こんにちは。


2009,8,7に行われる
「社会起業支援サミットin東京」
に登壇される団体を紹介します。


■楽患ナース
http://www.rnurse.jp/

以下、HPより

・医者の前では言いたいことが伝わらない、聞けない
・良い病院はどこにある?
・医師の言う治療は正しいのだろうか?
・余命告知をされているが本人に伝えるべきだろうか?(家族より)


医療コーディネーター(医療専門家)
が患者さんのこんな課題を解決し、
 納得して治療を進めるサポートをします



医療コーディネーターによる医療相談
楽患ナースの医療相談では、主に以下のサポートを行います。

病院・セカンドオピニオン先選びのサポート
・病院での受診同行告知・治療選択などの場面)
・セカンドオピニオンなどで情報は集まったが総合的な決断ができないときのサポート
・不安や悩みを傾聴、課題を抽出し今度の道筋を立てる
「医療事故」と不審に思った際のサポート

中立な立場で相談にのります。特定の治療や医療機関を薦める事はしません。


医療コーディネーターとは
(youtube参照)



その他、詳細は、上記のHPアドレスまで。

後日、取材を行い、お話をさせていただきます。


これから、随時、参加の決定した団体を紹介していきますので、
よろしくお願いします。


【文責:代表、江口】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。