スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ企画、社会人スタッフです。 

カテゴリ:運営ブログ

初めまして!の方も多いかと思われますが、今回のBlogは、プレ企画のリーダー金子くんと交代して、私 久保青子が書いております。 みなさん、以後 お見知りおきを!

簡単な自己紹介と、社会起業家に対する考えなどを したためたいと思います。

まずは…。

年齢はアラフォー、シングルマザーで2人の子持。
長男は来月18歳になろうというところなので、なんと!皆さんとほぼ同い年ですね。
なのに、あまり母親っぽくないのは、もともと母性が薄いのか(涙)。

キャリアとしては、大学を出て入ったのがメディカル系メーカーで、Dr.営業を2年ちょっとやり、結婚と出産を経て、28歳の時に夫と2人で 全く経験のなかったサーチファーム(要するにヘッドハンティングですね)を一から立ち上げましたが、苦節11年、社員数10名少しというところまで行った後、夫と離婚、会社も離れました。

二児を抱えて「これじゃあ やってられんわ」というところで、リクルート系エグゼクティブ対象の人材会社に拾われて、昨年秋までそこのヘルスケアチームで働いていました。

もろもろ事情でそこを離れた後 さて、どうするかとさんざん考えたあげく、「自分の思い描く人材ビジネスができないと嘆いたり愚痴ったりせず、自分で一から作ればいいんだ!」とようやく腹をくくり、今年4月にとある事業再生コンサルティング会社の社長から、顧問先をつないでもらって、先月ようやく二度目の創業を果たしたところです。

やっぱり、こうして冷静に書いてみても あんまり落ち着いた生活してないですね(笑)。

今後、私がやろうとしているのは ビジネスの3大要素である「ヒト、モノ、カネ」の最も手薄になっている「ヒト」の部分で、単なる人材のデリバリーに終わらせず、もっと企業に関わっていく方法です。

現在は、もうけに走りすぎてかなり遠くなってしまっていますが、本来 人材ビジネスもソーシャルビジネスであるべきだというのが、私の持論です。

社会起業家、ソーシャルアントレプレナー、チェンジメーカー、名前やくくりはいろいろあっても、目的や活動はみな一緒だと思うのです。

そういう意味で、私が初めてこのビジネスモデルと出会ったのは、今から思えば2年前、会社の近くの「SWAN」というパン屋さんに通うようになってからでした。

ご存知の方も多いでしょうが、このパン屋さんは 障害者雇用を積極活用していて、クロネコヤマトの故小倉会長がヤマトを退任された後、障害者の雇用活性化にもっと直接つなげられるものはないか、と考えられて始めたものです。当時は「社会起業」という言葉自体 まだあまり聞いたことはなかったですが、なんて斬新なことを考えたのだろう!と、目が覚める思いでした。

先日、立教で開催された「ソーシャルビジネスと21世紀社会デザイン」というセミナーでも、講師として参加されていたアミタ㈱の熊野社長、㈱マザーハウスの山崎副社長、葉っぱビジネスで有名な㈱いろどりの横石社長が口をそろえて言っていたのは、「最初は自分たちのエゴに過ぎなかった」ということで、「考えていることはシンプルで、顧客に満足してもらえるにはどうすればよいかということだけだ、ただそのエゴに賛同者が集まってきてエゴでなくなってきた」という内容でした。

その事業目的が多くの顧客を集め、社会的に意義あるものとなったときに、「社会起業家」と呼ばれるようになるという道もあるのかもしれません。

自分の二度の創業体験に照らし合わせても、少なくともこの方々はあくまで「ビジネス」をやろうとしてるのだ、と実感しました。「社会的」な部分に比重が置かれているのでなく 彼らの中では あくまで「ビジネス」がメインなのです。

でも、ただ己の私利私欲を追うような通常のビジネスを立ち上げることですら、なかなか困難になっている状況下で 社会的な問題解決の一端を担おうというのだから、それは並大抵のことではありません。

単なる「株式会社」でも、「社会起業家」でも 「営利団体」とでも、なんとでも呼んでくれ、「オレはこれがやりたいんだ!」というアツいまっすぐな目と、腹をくくった顔を拝見し、私自身が思い描いている道は間違っていなかったのだなと 今あらためて思いを強くしています。

私は、そんなアツい経営者とその企業を、人材という切り口でサポートしたい。
今 私がここにいるのはそんな理由からです。

長くなってしまいましたが、私自身はこんな思いで「社会起業支援サミット2009in東京」を見届けたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。





スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。