スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽療法・リリムジカ、インタビュー 

カテゴリ:りりむじか

みなさまご無沙汰しております。

記録班で御座います。


さてさて先日ですが、株式会社リリムジカさんの方にインタビュー行って参りました。

うだるような暑さの中、それでも「社会起業家さん」との出会いに心を弾ませて、荻窪駅初上陸!

駅から3分ほど歩いて到着した、そこが

リリムジカ

その代表取締役の柴田さん、取締役の管さんにインタビューしてきました。

柴田さんは、とっても癒し系な方でインタビューをしながら勝手に癒されていました。
リリムジカ柴田代表
柴田萌代表


管さんは、とてもパワフルな方でインタビュー中もよく場を盛り上げてくださいました。
リリムジカ管さん
管偉辰さん

2人の掛け合いもとても息がぴったりという感じで、とても楽しい時間でした。


------------------------------------------------------------

「仕事にやりがいを感じるとき・エピソードとは?」

認知症の高齢者の方、全部忘れちゃったと仰っていた方が一曲の歌を聴いて、幼いころにお母さんと歌った記憶を思い出して、得意げに幼いころの記憶を語ってくれたり歌を楽しそうに歌ってくれた事があった。その時、歌によって幼い頃の楽しい思い出が思い出されたり、そして歌を楽しんで歌って下さり、音楽はすごいと感じた。


「今後の活動、そして社会のヴィジョンとは?」

音楽で楽しみを届けることを中心としながら、音楽は一手段なのでいろんな方法でいろんな人とコラボレーションしながら選択肢を広げて楽しいという時間を届けたい。そしてそういう仲間を増やしていきたいです。
そして利用者から学ぶこともたくさんあります。楽しいという気持ちを素直に楽しむ事や、それによってイキイキと生きる、そういった本来の姿を日々学んでいます。

そして、もっと皆さんに、施設にいる障害者やお年寄りがイキイキすることが、実は私たちにとっても将来を考える上でも今を見ても一緒にイキイキ出来ることなんだ、っていう価値観がいきわたってほしい。
そして、その為に活動するプロがいること。この価値観で本気になる人がいることが必要。

彼らが生き生きすること、自分たちの今や将来を考える上でも彼らが生き生きすることで社会が元気になれればいいと思います。



一つ一つの言葉がずっしりきて、「クオリティーオブライフ」や「生き方」について深く考えさせられました!


音楽療法に興味がある方はもちろんのこと、高齢者・障害者福祉に興味のある方。
はたまた、「住みよい社会を作るためにはどうすればいいか」など、「人の生き方」について考えてみたい方はぜひ、当日に生でお二人のお話を聞きにサミットへいらしてください。

また詳しいインタビュー映像を、今後アップいたしますのでそちらも楽しみにしていてください!!


(文責:松本、東口)


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。