スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【相互告知】ロックで若者に起業家精神を伝えるアイルランドの社会起業家がやってくる! 

カテゴリ:相互告知

相互告知にご協力いただいております

GLI(Global Links Initiative) 様よりイベントの告知です

GLI(グローバル・リンクス・イニシアティブ)は、社会起業家人と人のイニシアティブ(意思・実践)を国境を超えたかたちでつないでいくことで、さらに新しい解決策が生み出されていくことを目指されています

http://www.glinet.org/section.asp?id=271

興味がある方はぜひ!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NHK番組「チェンジ・メーカー」に登場し、大好評!
ロックで若者に起業家精神を伝えるアイルランドの社会起業家がやってくる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
◇ GliPub@根津 Special ◇協力:慶応義塾大学 井上英之研究室◇

 Blastbeat Education 創業者 Robert Stephensonさん トーク・セッション
────────────────────────────────
 2009年8月7日(金) 19:00~ @不忍ふれあい館 (千代田線 根津駅)
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Blastbeat Education(ブラストビート エデュケーション)(www.blastbeat.org)
は、
世界中の高校生を対象に、音楽・マルチメディアのビジネスプロジェクトを通じて
社会起業家精神を伝える教育プログラムを提供するアイルランド発のNPOです。

参加生徒は、音楽・マルチメディア企業(Music & Multimedia Companies:MMC)
を立ち上げ、それぞれのメンバーは、社長(CEO)、セールスマネジャー、バンドの
スカウト担当マネジャーなど様々な役割を担います。MMCは音楽レーベルを作り、
自分たちの学校(あるいは周りの学校)にてプロモーションを展開します。
ビジネスプランの作成に始まり、予算作成、販売・販促企画、ロゴやウェブのデザ
イン、そしてイベントそのものの企画。そして、地元のバンドやアーティストをスカ
ウトし、コンサートにおける「バンドバトル」を通して地元で、国で、世界で演奏す
る機会をつかんでいきます。
実際にビジネスをするなかで発生する一人一人への責任が、生徒たちは、
音楽・マルチメディアビジネスとは、起業家精神とは、ビジネスをするとは、を
自ら学んでいくのです。また、地域の隠れた才能を発掘する役割も果たします。

Blastbeat Educationは、音楽業界で豊富な経験を持つRobert Stephensonさん
が2003年にアイルランドで立ち上げました。孤独、アルコールやドラッグに陥り
がちな若者たちの可能性を拓きたい。彼らに、チームで働き、地域社会と共に
生き、社会起業家となれる可能性を体験してほしい、という強い思いから始まり
ました。その活動は、アイルランドだけでなく、南アフリカ、ベルギー、アメリカ、
チェコ・・・と国を超えて広がってきています。
日本でも、今年7月にNHK「チェンジ・メーカー」に紹介され、大反響を得ていま
す。

今回、日本を訪問中のRobert Stephensonが社会起業家、高校生への新しい
教育などに関心の高い方々と交流の機会を持ちたいと、特別にトークセッション
の時間を設けていただけることになりました。

共に活動を創っていける方々に、ぜひお集まりいただきたいと考えています。

※Brastbeatの説明は、Oxford留学中で活動を支援している南さんのblogに
 詳しく紹介されています。
 http://soullovers.at.webry.info/200907/article_9.html

■詳細■
日時 : 2009年8月7日(金) 19:00~22:00
会場 : トークセッション(19:00~21:00)
      不忍ふれあい館 4階会議室
      (文京区根津2-20-7、千代田線 根津駅 1番出口 徒歩2分)
     交流会(21:00~22:00)
      エンパブリック根津スタジオ (文京区弥生2-12-3)
内容 : Robert Stephenson によるBlastbeat Educationの説明と
     トークセッション
  <ファシリテーター>
    井上英之 (慶應義塾大学SFC 専任講師)
    広石拓司 (エンパブリック代表)
参加費 : 3,000円
定員 : 40名 

申込方法: 根津スタジオ 申し込みフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/d2953d2c62 より申込み下さい

────────────────────────────────
Produced by エンパブリック根津スタジオ、GLI(Global Links Initiative)
本件に関するお問合せは info@empublic.jp まで電子メールでお願いします
────────────────────────────────
スポンサーサイト

【相互告知】ビジネスコンテストTRIGGER2009 

カテゴリ:相互告知

みなさん、こんにちは。

代表の江口です。


ビジネスコンテスト「TRIGGER2009」さまに告知協力をいただきました。


http://ameblo.jp/trigger2009/entry-10306092128.html


現在ビジネスプランを募集中です。

みなさん、奮ってご参加ください☆




過去に「タダコピ」で有名な株式会社オーシャナイズを輩出した実績を誇る
ビジネスコンテストTRIGGER2009から、ビジネスプラン募集のお知らせです。

✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
日本最大級、起業サポート型ビジネスコンテスト「TRIGGER2009」
プランナー募集スタート!!
起業への道を駆け抜けろ!
《8月15日〆切》
✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥

■TRIGGER2009公式ホームページはこちらから
http://springwater.gr.jp/trigger09/

■エントリーはコチラから
http://springwater.gr.jp/trigger09/appli/


【ビジネスコンテストTRIGGERとは】
・起業インフラ、ビジネスを本気で考える世界を創りたい。
・日本中の若者へ明日へと繋がるキッカケを提供したい。

という上記2つのビジョンを掲げるTRIGGERは今年で第5回目を迎えます。
昨年度より経済産業省、日本商工会議所からの後援名義をいただき、また、関西からの応募も増え始め、全国規模のイベントへと成長してまいりました。

TRIGGERでは、自らが実現したいと考えるビジネスプランを持ち寄り、
日本最大の集客規模である500名の観客を前にその想いをぶつけ合います。
そして、見事優勝した方には賞金100万円が授与され、
TRIGGERの特徴であるスタートアッププログラムを通じて、
起業支援を受けることができます。

TRIGGERの過去の実績としては、あの「タダコピ」で有名な、
株式会社オーシャナイズ をTRIGGER2005にて輩出したことです。
また、それだけではなく、毎年数々の起業家を輩出し、
世の中へ価値を生み出し続けております!

【プランナー募集中!】
TRIGGER2009にビジネスプランをご応募下さる方を募集しております。
本気で起業をしていきたいという志を持っている方から、
初めてビジネスを考え、事業計画書を書くという方まで、
TRIGGER2009に是非エントリーしてみてください。

自分を変えるために、
TRIGGER2009でキッカケを掴みませんか?

※エントリー後、プラン応募用紙のご案内をさせていただきます。
その後、プラン応募用紙をご提出いただいた時点で本エントリーとさせていただきます。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

~若者が夢実現への引き金を引く瞬間~

「時代は何によって変えられるのか?」私たちは自信を持って答えます。

あなたの「思い」から変わります!!と。

皆様のアツい想いのこもったビジネスプラン、お待ちしております!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

詳しくはTRIGGER HPへ↓
http://springwater.gr.jp/trigger09/

エントリーはこちらから↓
http://springwater.gr.jp/trigger09/appli/

TRIGGERスタッフ公式ブログ↓
http://ameblo.jp/trigger2009/

【主催】
特定非営利活動法人スプリングウォーター TRIGGER2009運営委員会
スプリングウォーターHP:http://www.springwater.gr.jp/

【相互告知】学生団体Voice紹介!! 

カテゴリ:相互告知

社会起業支援サミットin 東京は学生団体VOICEさんに広報協力を頂いております★

(及部一仁 様、ありがとうございます!!)

VOICEさんは就職を控えた大学生や若手社会人を対象に、
社会起業家を支援する「プロフェッショナルボランティア(=プロボラ)」
という概念を、取材やイベントを通じて広める活動をされています。

 ・社会起業に興味がある!!
 ・学生団体に入って熱い学生生活をすごしたい!!
 ・プロボラってなに?

そんなあなた!!ぜひVOICEさんを一度覗いてみてはいかがでしょうか?

学生団体VOICE代表及部一仁 様のインタビュー
http://ganbaruzine.com/interview/46

過去に実施された社会起業家へのインタビュー
http://www.voice-student.com/Interview.html

学生団体検索サイト 学なびによる紹介
http://www.gakunavi.info/%E5%9B%A3%E4%BD%93%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BC%81%E6%A5%AD/%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%9B%A3%E4%BD%93voice.html

環境ビジネスコンテストemfactoryのご協力をいただきました 

カテゴリ:相互告知

みなさん、こんにちは。


環境ビジネスコンテスト
emfactoryさんから、サミットの告知のご協力をいただきました。

なので、
相互に告知しあうということで、
emfactory2009の告知をさせていただきます。

社会起業という意味でも、

環境ビジネスは、これから重要になってくることだと思いますので、
ぜひ、エントリーもしくは参加等してみてください。


以下、告知


できるあいつは、環境ビジネス
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――■□■

全国学生環境ビジネスコンテスト
em factory2009

エントリー開始!!!

■□■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


みなさん「環境」と「ビジネス」って、両立できると思いますか?


2020年は知られているとおり、現在の利益優先の社会から環境配慮型の社会に移行する年です。


現在でも環境保全活動やCSRに力を入れている企業が多いですが、
企業や消費者に負担がかかってしまっているのは事実です。
また「エコ」という流行にのっている企業のプロモーション活動にすぎないこともしばしばあります。



では2020年に向けてその根本的な問題を解決するにはどのようにしたらよいのか?
そもそも「環境配慮」と「利益」って両立できるのだろうか?
わたしたち大学生にできることは何なのだろうか?


そこで誕生したのがこの全国学生環境ビジネスコンテストem factoryです!


今年で6回目の開催となるこのビジネスコンテストでは、
環境配慮型社会を担う今のみなさんに、実際にビジネスプランを立てていただくことで
環境とビジネスが両立できることを実感していただきます。


6日間にわたるこの合宿では、有名社会人による
講演・環境ビジネス戦略セミナー・プラン作成セミナー・コンサルタイム等の
様々なコンテンツをご用意いたしております。




環境問題・経済に興味がある方も、
環境ビジネスに可能性を感じる方も、
また環境ビジネスに漠然としたイメージしか持たない方も、
全国に熱い仲間がほしい方も、
将来にむけてビジネススキルをつけたい方も、
この夏何かしたい!って方も、


ぜひご参加ください!


このビジネスコンテストは「現在」の社会と「未来」の社会を繋いでいます。

未来の社会を変えていくのは “あなた” ですよ!





◆全国学生環境ビジネスコンテスト概要◆


◇主催団体
早稲田大学公認 学生環境NPO環境ロドリゲスem factory

◇後援・協力団体
環境省・経済産業省・文部科学省・東京都・W-BRIDGE(予定)

◇日時
2009年8月31日(月)~9月5日(土)

◇場所
国立オリンピック記念青少年総合センター
(東京都渋谷区代々木)

◇参加者
全国の大学生(48名)[個人参加型]
学年・学部は問いません。

◇エントリー期間
2009年6月15日(月)~7月31日(金)

◇参加費
20,000円
・宿泊・朝昼食・交流会代を含みます。




ビジネスコンテストの詳細、過去のビジネスコンテストの様子などは
em factoryのHPに載っておりますので、ぜひご覧ください!
質問も随時受け付けております。

http://www.em-factory.com/index.html



それでは、みなさんのご参加を心からお待ちしております!

第4回「GliPub@根津-世界の社会起業家シリーズ」 

カテゴリ:相互告知

社会起業支援サミット広報部です。

当イベントでは様々な団体に広報のご協力をいただいております
このたび全世界の社会起業家の方の状況を知りたい方にうってつけのイベントをご紹介
いたします!!

******** GLI x empublic 共同企画********
第4回「GliPub@根津-世界の社会起業家シリーズ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
patagonia ~ ビジネスと環境保護が一体となる経営
―――――――――――――――――――――――――――
2009年7月31日(金) 19:00~22:00 @エンパブリック根津スタジオ

http://www.glinet.org/standard.asp?id=8079
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日頃オンラインのつながりであるGLIネットワーカーや、社会起業家に関心のある個人がリアルに集まり、フランクに、世界の社会起業家の現状とこれからの役割、日本と海外のネットワークのあり方について話し合える場としてスタートしたGliPub@根津、第4回目のゲストは、パタゴニア日本支社環境担当の篠健司さん、中西悦子さんです。

patagonia のホームページを見てください。グローバル・メニューには商品案内の「ギア&ウェア」と「環境保護への行動」の2項目のみ。それが、端的にpatagoniaにおいては、ビジネスと環境保護は一体なんだと語っていると言えましょう。

patagoniaのミッションは
「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する」

クライマーとサーファーが集まってスタートしたシンプルさと実用性に徹したデザインを追求しているウェアとギアは、できる限りリサイクル・ポリエステルを使用したり、オーガニックコットンのみを使用するなど、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑えています。さらに、フットプリントクロニクルという製品がデザインから納品までに経たすべての道のりの記録をとり、環境負荷の分析を行っているのです。

創業者イヴォン・シュイナードの著書名「社員をサーファーに行かせよう」にあるように、社員一人ひとりが自然と一体となる体験を大切にし、環境保護の運動にも積極的に参加。さらに、米国内外で草の根環境保護活動をおこなう何百もの団体に毎年売上の1%以上の寄付を行っています。さらに、「ツール会議」という草の根活動のキャパシティ・ビルディングのワークショップも開催。これらの動きは、日本支社でも同様に展開しています。

会では、篠さん、中西さんから、patagoniaの事業と環境保護の活動の紹介に加え、日本国内外での草の根活動支援の方法とビジョンについてご説明いただきます。

プレゼン後は、empublic代表の広石拓司さんのコメントや参加者の意見交換も交え、気楽な雰囲気でミニ交流会を行います。
18時~、GLIボランティアの説明タイムとしていますので、GLIの翻訳・企画ボランティアに興味のある方は是非早めにおいでください。

・・・・・開催要領・・・・・

□タイム・テーブル
 18:00-19:00 GLIボランティア説明タイム(個別)
 19:00-20:00 patagonia 日本支社 篠さん、中西さんより説明
 20:00-20:30 Q&A
 20:30-22:00 ミニ交流会 お茶菓子付

□日 時 :2009年7月31日(金) 19:00~22:00
□場 所 :エンパブリック根津スタジオ
     (千代田線「根津」駅下車1番出口徒歩1分) 
     http://nez-studio.jp/access/
□定 員: 20名
□会 費: 2,000円(交流会費を含む:GLIボランティアは500円)
□申込み: お名前と所属を明記の上、以下のアドレスにお申し込みください。定員になり次第、申し込み受付を終了し、GLIサイトにて告知します。    gli_uketsuke@yahoo.co.jp

・・・・・参考情報・・・・・
■patagonia社 ウェブサイト
http://www.patagonia.com/japan

■これまでのGliPub
 第1回
 ゲスト:SIP‐Arvin Panwarさん、手がたり‐田辺大さん
 http://www.glinet.org/standard.asp?id=7845
 第2回
 ゲスト:スワンベーカリー 海津歩さん
 http://www.glinet.org/standard.asp?id=8026
第3回
 ゲスト:NHK番組「チェンジメーカー」
     プロデューサー麻生歩さん・ディレクター藤山知己さん 
http://www.glinet.org/standard.asp?id=8108

■エンパブリック根津スタジオでは、場づくり講座を開催中!
 http://nez-studio.jp/syoka09.html

・・・・・・
お問い合わせ先
 GliPub@根津 事務局 松江直子
 matsue@glinet.org


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。